2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« シロくん、帰って行きました。 | トップページ | 爪切り »

久しぶりにポン太のことなど

Blog日記の主役の場から降りた感のあるポン太くんですが、まぁ、「うちの子」扱いになってそれより少し落ち着いてきたこともあるよーな気がします。

ポン太くん、やたらにガウしなくなってからも、NGワードがありました。
「バイバイ」とか、「じゃぁね」なんて言うとどうしても言葉に反応してガウしていたんですね。
んま、逆にこの言葉を使うと、うっかり離れていてもすっ飛んで帰ってくる、って言うメリットもありましたから、余り細かく気にしたりしていなかったんです。

で。
昨日の散歩で気がついたのですが、ポン太くん、いつの間にかNGワードへの反応がすっかり無くなってました。

あ?
あれぇ??
そういや平気な顔しているよね?
(気が付くの遅すぎ、なんですが)
ってなもんです。

よそ様に撫でて貰うのはだいぶ前から大丈夫になっていましたが、撫でて貰っても離れるときに注意!という感じだったのですが、それがすっかり落ち着いて「じゃぁまたね」出来るようになっていたなんてね。

私の場合、犬の状態を見て扱うペースは微妙に変えていますから、多分そのペースが合ってきた、って事なんでしょう。けど、ええ、何が効いてそうなったのか実は分からないんですけどぉ?ってそれじゃ笑い話ですね。

そんな感じになってきたので、また扱うペースは変えてまして、最近では「プレイス」(コマンドは「もーふ」だったりする(笑)を教えてます。指示されたら、次の指示があるまでその場所に居ろ、って事ですね。
(蛇足だけど、アルヴィンには確か7~8ヶ月の頃かっちりやった覚えが。)

更に蛇足で。
ウチのコマンドは生活している間に「犬も人も覚えやすいパターンで自然発生」した物が多いので、極基本のコマンド以外は結構ヘンなものが多いです。ポン太には「もーふ」で覚えさせているコマンドがアルヴィンには「マット」だったりとか。更に短縮?して「ここ」とか「あそこ」とか(こうなるともうワケワカメですが)
まぁ、「お互い分かってりゃ良いじゃん」の世界なんで、こんないい加減なのも有りでしょ、と開き直っている次第です。

ところで。
ガウ方面でのテンションはすっかり落ち着いたのですが。
「ウレシイ」のテンションはむしろ高くなったような・・・・・・
見た目も性質もいかにも「ポメ」って感じです。
なんでコマンドでオシッコして褒められたっ、ってダケで、家の中をポフポフ跳ね回るんだろーなー、と、呆れてみてたりします。
どちらかで発散しなけりゃイケナイんだったら、確かにウレシイのテンションが高い方が良いんでしょうね。

« シロくん、帰って行きました。 | トップページ | 爪切り »

犬のしつけを考える」カテゴリの記事

ポン太」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにポン太のことなど:

« シロくん、帰って行きました。 | トップページ | 爪切り »

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ