2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« バッチフラワーレメディ | トップページ | フィラリア予防開始の季節 »

オビディエンス&アジ練

最近のアルヴィン、試験に向けて訓練規定の練習と、アジリティの練習をしてます。
試験を受けるから、ってのもあるけど、もともとはスキーの血が入っているアルヴィン、気温が高いとやっぱり「ヤル気」がそがれることもあるんで、最初にオビディエンスで「ジラして」からアジ練にはいると結構切れて走ってくれたりするのでありました。

その試験規定の方に関して言えば、脚即行進は出来てはいるわけで。
出来てはいるけど、試験となると「形も必要」なワケで。
敢えて「カタチに拘る」ために、試験に向けてコマンドを「ヒール」に変えました。
思いついてから実は余り練習できなかったんだけど(実は1~2回くらいしか)トレーナーさんからは「良いんじゃない?」とお褒めの言葉を。
何とか、適度な緊張感を持っていてくれればいい訳で。

所で試験へ向けての練習でやたらに甘ったれた顔をしていたアルヴィン、さて、アジリティだよっ、で、良い感じにはじけて走ってくれました。
トレーナーさんから、アルヴィン、すごく嬉しそうに走っている、って言われるくらい、動かしてても良い感じだったんですね~。
結構、気温高くなってきてたのにな、何か突き抜けたのだろうか?

そんなアルヴィン、トンネル練習中、トレーナーさんが珍しくアルヴィンを動かそうと試みてくださいましたが。
ボールを見せただけでは全然ノッてこないアルヴィンでした。(ノД`)シクシク
大好きだけど、だからって言うことを聞く訳じゃないってのは、ちょっと失礼な気もするぞ、アルヴィン?
トレーナーさんごめんなさい。m(__)m
ということで、アルヴィンの代わりに謝ってしまうのでありました。

しかし。

しかしである。

障害の成功率も上がってきたし、誘導もある程度出来るようになってきたし、それに伴って旋回スピードも上がってきた訳で。

マジで自分の体力増強計画立てないとマズいかも。(´・ω・`)

« バッチフラワーレメディ | トップページ | フィラリア予防開始の季節 »

ペット」カテゴリの記事

犬のトレーニング」カテゴリの記事

アルヴィン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オビディエンス&アジ練:

« バッチフラワーレメディ | トップページ | フィラリア予防開始の季節 »

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ