2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« 散歩のついでに。 | トップページ | くちゃいよぉ~ »

アルヴィンのワクチン接種

アルヴィンの混合ワクチン接種へ。
ジェシカはヒートだし、ポン太を連れて行くと気を遣うし(いきなり攻撃的になる可能性を常に否定できない(笑)で、珍しくアルヴィン一頭で出かけていった。

受付でワクチン接種と、3頭分のフィラリア薬、あと、ポン太の目薬を頼んで待つが、やはり月曜日、先客のわん達も数頭。

これがアルヴィンだけだと全然気にする必要がなかったりして。

それでもすぐに順番で。

ところでアルヴィン。
実は診察台の上にのせられるのが嫌いなのです。
診察台の上は嫌いだけど、実は診察台に乗らなきゃ、なにしても平気だったりするんですが。(彼なりの拘りだろーか?)

診察代を一番低い位置に下げてもらっているのだから、「UP」で上れるはずなのに、絶対自分からは乗らないのよね。(え?要求しすぎって??そんなこと、まぁまぁ~~~(笑)
仕方がないからだっこして乗せる。
電子秤も兼ねている診察台、ピッ、と、音がすると、「ヤタッ\(^^)/」とばかりに飛び降りちまう。

今日はまだまだでございますので、再度よっこら書と抱き上げる。
一応心音聞いて~。(ど~せドキドキ、バクバクなので、意味があるのかと思ったりもする)
体温も測って~。

なぜか先生から「いっつも保定させちゃってごめんなさいね~」とか言われたりする。
うん、でも、なまじ他の人に保定されるより、アルヴィンの場合は私がやった方が大人しかったりするし。(麻布大での診察時の経験より確信している)

そんなこんなで、いつになく大人しく注射まで終了。
っていうか、注射する前の、診察台で「じっとしていろ」だけが出来ないのであって、実は注射はヒィとかキャンとか言う訳じゃないのだが・・・・

という昨日の診察。
実は奥さん先生が担当だったのだ。(ご夫婦で病院をやっておられるので)
アルヴィン、相手が男性だと、まれに多少ナーバスになることもある。
それに今までかかってきた獣医さんって、男性の方が多かったし。(白衣の男の人はイヤなことをするかもしれない、と思ってる?)
だから奥さん先生だったりしたので、常日頃より大人しかったりしたのだ。
その上、多分注射した瞬間のことなんてアイツ、覚えてないっぽいしなぁ~(笑)

でもH先生いっつも「あるう゛ぃ~ん(はぁと)」って声を掛けてくれているのにね。
わんわんパトロールボランティアの定例会の時だって、微妙に秋波送っているのに、「あ、コワい人だ・・・・」ってすたこらさっさなんだもの。
ちょっと失礼だよねぇ?

« 散歩のついでに。 | トップページ | くちゃいよぉ~ »

ペット」カテゴリの記事

犬のしつけを考える」カテゴリの記事

アルヴィン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルヴィンのワクチン接種:

« 散歩のついでに。 | トップページ | くちゃいよぉ~ »

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ