2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« ポン太と訓練会:3回め | トップページ | くっさ~い »

お留守番組

ポン太とお出かけする、っていうことは、お留守番組は一日ぼーと過ごしていたはずな訳でございまして。(アルヴィンは多少は構ってもらえるはずだが、ジェシカはテンションが高すぎるので嫌われている(笑)

帰宅後、アルヴィンはいつもと変わらず、で、よかったのですが。

ジェシカ。

バリケンの中でテンションがんがん高いっす。

出せません。

そんなお嬢さん、出して構えません。

知らん顔して、ご飯の頃に改めてバリケンから出しても。

まだテンション高すぎです。

うーん、そろそろ、自立心の芽生えの時期に入ってきたようで、微かに反抗しているところもあったりするし。(細かい「反抗の芽」はあるのでちまちまつぶしているところ)

あんまりドタバタなので、ご飯と排泄が済んだらとっととバリケンへ逆戻り。

あけて翌日。

まだテンションたかいぃ~。(ノД`)シクシク

軽くオビディエンスかけてもまだ高いので再度ハウス。

時間をおいてもまだテンションが高い。

さらにオビディエンス。

なんだかな~、甘やかしすぎたかな~。

脚側停座の精度はすごく良いんだけどな~。
もっと競技犬のようにドライに扱った方が良かったのかな~、とか思ってみたり。

まぁ、まだやっと半年、一緒に暮らしてきただけなので、どうこう言っても始まらんのですが、今ひとつこういうテンションの高い、甘ったれ犬の扱いがよく分からんなぁ、と思います。甘やかしても、突き放してもべたべたしてくるのは変わらないんですもん。

イヤ、そんなにべたべたされるのは好きぢゃないからっ!って、ちっともお嬢さんは理解してないみたいで。

お陰で、なにやらせるにも、おやつもボールも一切いらない(モチベーションは「構って貰うこと」だったりする)のはすごいな、とは思いますが。
それでも、もう少し距離感が欲しかったかも。
成長すれば、出るんだろうか>距離感。

何となく、無理っぽそうなきはするのだが・・・・

« ポン太と訓練会:3回め | トップページ | くっさ~い »

ペット」カテゴリの記事

犬話あれこれ」カテゴリの記事

アルヴィン」カテゴリの記事

ジェシカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お留守番組:

« ポン太と訓練会:3回め | トップページ | くっさ~い »

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ