2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« 今夜のTVチャンピオン | トップページ | 昨日のお散歩 »

ダメ犬しつけ王選手権

一応、記事にした以上、感想も書いてみたりする。

優勝者は「あの犬欲しい」と、思わず叫んじゃった黒ラブ担当した撫でまくりトレーナーさんでしたが。

スパルタ女王さん、先週の予告を見てて、「あのボルゾイ、彼女、多分苦手なタイプだろな~」なんて思ってたにもかかわらず、すっごい健闘してました。

今回の犬って、エントリーした犬は問題ある、っていっても、攻撃的じゃない犬で、かつ、黒ラブ、ダルメシアンの2頭はどっちかって言うと、やる気のある犬な訳で。
どちらの犬も、犬初心者じゃなければ、問題が出る胃にとはちょっと思えない、っつーか、やる気の方向を変えてやるだけで結構イケる犬だ世ねっ、って感じ。
だけどボルゾイ。
元々訓練性は低い犬種だし、その上全くやる気がなさ祖~な、「良いわよ、あたしはここで待ってますから(ハート)」みたいな犬だったし。

それをあれだけハードルを跳ばせるようにするなんてすごい!
意欲の低い犬にどうやって自信と意欲をつけさせるか、すっげーよなー、と、次女と感嘆してました。

後注目したのはゴッドハンド?とか言われてた人。(今回の優勝者ですが)

低い位置でハードルを跳ばせないで、やる気をためてためて。
さりげないテンションのコントロールをしてスルリとハードル、とばせちゃった。

あのテンションのコントロールも見習いたいですねっ。

しかし。
「よーしよしよしよしよし」はちとうるさかったぞ。(笑)
「おまいはムツゴウロウかっ」って娘がつっこみ入れてましたが。

んでも、ボルゾイ、しっぽが引っかかってバーを落としちゃったのは惜しいよな~っ。
あれだけ頑張ったのにね。

それに、ラブとあれだけ健闘したボルゾイ、私の中では一等賞だよ。(^^)V

« 今夜のTVチャンピオン | トップページ | 昨日のお散歩 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

犬のトレーニング」カテゴリの記事

コメント

私も同じでしたですよ~。
ボルのしっぽの毛、綺麗だけど切っちゃえ!
なんてね、応援してました。
ラブはラブらしいだけのワンに見えました。
ラブにしては泳ぎが下手なところも可愛い。
ダルメシアンも近所によくいるハイパータイプで、芸達者になるんだよねー!!って。

んで、たぶんオージーはゴッドハンドだけにドン引きしてシラけると思う。
これは渡邊先生で実証済み。
ノーフォーク・ノーリッチはゴッドハンドがツボじゃないかな?
ケアーンテリアもスキンシップで落ちます。
姿が似ててもこのぐらい違うから、気にする人は気にするのよね。

>キャスバルさん

ジェシカはゴッドハンドはツボだろーなー。
んで、アルヴィンは・・・・?
触られるのは拒絶はしないと思うけど。
ヘラヘラしつつ、動かないんじゃないかとっ。
最近、ツイテ歩く以外のことはよその人とは全然やらなくなってきちゃった。
よその人がボール持って誘っても「あー、そうですね♪」って動かないんだよー。(含む、大好きなトレーナーさん(汗)
一見愛想が良さそうに見えて素っ気ないのもそれはそれで罪じゃないかと・・・・(爆)
気は遣うけどね。
そこを見抜くところが強いっちゃー恐いかも。

うわー、アルヴィン君たら
それじゃまるで・・・「夜王」!!
ホストよホスト!!きゃ~。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメ犬しつけ王選手権:

« 今夜のTVチャンピオン | トップページ | 昨日のお散歩 »

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ