2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:その3 | トップページ | 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:まとめ »

名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:その4

引っ張りまくっている御陰で毎日更新できております(笑)

さて、ハーフゴール地点が近づいてきましたら、かかりの方がハーフゴールが左側になります、お気を付けください、言うもんですから、周り確認してピョイッ、っと、左レーンに入りました。そう言えば、走行中も前の人パスする際場所がないなと思ったら、平気で縁石飛び乗ります。別にそれで足がどうにかなったりはしないですよねぇ。それできるんならもう少し早く走ればイイジャマイカ、っとか思うんですけど、そうそうそういう具合にいかない人体の不思議(違うと思う)

ハーフ地点を過ぎると、どうも明らかに天候の下り坂っぽさが明確になってきます。どうも気温も微妙に下がってきつつ・・・・・

地形も微妙に上り下りがわかるような感じ?

しかしまぁ、回りままた女子のみでございますので。
ぶつかっておっかねぇとかそう言う心配もありません。

いや、デカイあたしがぶつかったらそっちの方が申し訳ないですが。

ハーフ過ぎてしばらく行きますと、今まで給水のみだったのが給食も提供されてきます。

とりあえずバナナ!

パスコのスナックパン!!(普段わりとたべてるw)

きのこの山!!!

ういろう!!!!

せっかく持って走ってたザパスピットインリキッドやら、ハニースティンガーオーガニックグミとか、え~、的な( ^ω^ )

いや、ハーフ直前に一本飲みましてね。
疲れが取れるというか、また力が出てくるような気がしたというか。

そーなんだ。

トレランだとそこまで余裕なかったしなぁ。
パワバーブラストグミもぐもぐしながら山登りしてたんだけどねぇ。
体の出来とか、慣れとか、そんなものも違ってきているんでしょうか、わかんないけど。

とりま、後半戦は兎も角たまに向かい風で気持ち折れそうになるとか。
追い風は全身で歓迎しますが、やっぱり向かい風はつらいよ。でかいし。

まぁ行っても行ってもおわりがまだ先?みたいな気分になってみたりとか。

そういやトイレどこだとか(笑)

やっぱりChildren Of Bodomはいいねぇ、ヘドバン~(いや、やらないっすよ、ええ(笑)

なんやら思いつつ、ふと目の前を見上げるとなんと名古屋城。
往路では気がつかんかったな~、よかったせめて復路で気がついて。
金の鯱も誇らしげにすっくとそびえております。
確かに名古屋市内を42kmもウロウロすればそれなりにあちこち名所の前は通過できるんですね、って、それ前提でコース作って下さってるんでしょうし。

もうこの辺になるとちょっと歩いて休憩いれつつ、ゴール目指して意地でも的な?
それでも、気がつくと30km地点の記録がなんとか4時間以内。
もうこうなると葛藤です。
体はしんどいから歩けと言ってくるし。
でも頑張ったら6時間以内ゴールも夢じゃないし。
っということで歩いたり走ったり。
走り始めたら1kmは走り続けるように頑張りましたが。

そして、一回り回ってくるとそれなりに雨も降ったのか、路面が濡れてます。
この辺からどんどん気温が下がってきてたかな?
動いている私はまだなんとかでしたが、ハイタッチしてくれてるボランティアの方々はほんと、手が冷たくなってて、ありがとう、って思いましたよ。

それを力に、残り5km。
もうこの辺からあたしもどんどん冷えてきてまして。
ガンガン走れりゃ寒くないかもだけど、既にこの状態でガンガンいこうぜとかどこのDQ(違)
最後、あと2kmの辺りのボランティアさんが屈伸すると楽になるよっ!ってアドバイスくれて、そこからまた「よしっ、動けるっ、ありがとっ」っと気合入れて。
ここから最後までも何とかほぼ2km走れてたと思う。

まぁあと5km地点で気がつくあたしもあれなんですが、もう一息頑張れば午後3時までゴールできるかな、とか、いややっぱり無理でしょとか。

そういうこと考えながら走ってるわけです。
考えて体動けば問題ないんですが、もう休め休めと言ってくるわけですよ。このへんの心理状態は客観的に見ると面白いです。

でもまぁ、そんなこんなしててもしてなくても、動き続けていれば見えてくるゴール。

なんとか42.195km走り切れた~、っていうのはやっぱり爽快。
あたしにとってはイケメンはおまけ。

っていうかごめん、っていうか、君らをイケメンとはどうも無理ぽ。
ボーンズのブースだったらひっくり返って喜ぶかもだけど(だから違う)
だいぶね、人は少なくなってたかもだけど、やっぱり記念撮影している人も多くて。
あたしは気にせず、さっさと記念ペンダントそのほかもらって、更衣場所へ。

ところで、ゴール後に貰った給食のパンが小倉マーガリンだったのはやっぱり名古屋だったからなのっ(ん?)

さて、もちょっと引っ張りますか?(続く)

« 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:その3 | トップページ | 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:まとめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19996/56952086

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:その4:

« 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:その3 | トップページ | 名古屋ウイメンズマラソン 参戦記:まとめ »

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ