2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

« 今日までのお花(`13.05.20) | トップページ

京成バラ園へ行ってきました

八王子から千葉は遠いのです。
なので、今まで行ったことがなかったのですが、今回エイヤット重い腰を上げていってきました、京成バラ園。
グーグルの地図で確認すると、思いっきり西から東へ一直線~。

テキなw

まぁ細かいことはすっ飛ばして、駅から歩いた辺ですが、何がスゲーなー、っと思ったかといいますとですね、そろそろバラ園かな、っと思うあたりで、既に薔薇の香りが空気に混じってきているわけですよ、もうね。

ついでにそっち側、出荷用?の鉢苗の圃場もあったりして、おお、そろそろじゃん?
っていう気分だだ上がりになるシチュエーションでございまして。

そういえば、入口の写真撮るの忘れたジャーンcoldsweats01

なんですが。

入ってすぐに圧巻ですよ、つるバラ満開だし。

Keisei001

これですよこれ。
一面、バラ。

Keisei002

温室もあるけど、バラバラバラ。
ほぼ、開園と同時位に入ったので、まだあまり人いません。

Keisei003

ベルサイユのバラのテラスw
うーんうーんr(^ω^*)))

でもって、なんでわざわざこの日を選んで行ったのか。
23日のバラ園ガイドツアーは京成バラ園育種担当の竹内氏
何か面白い話でも聞けるかしら、っという期待でこの日にしたんですが。

人数も多かったので、最初の予定と変えますねー、なんて言われつつ、もう一つのイベントに絡めたお話。

Keisei004

これはローマバラ国際コンクールで、鈴木省三氏の作出したバラと武内氏の作出したバラに送られた賞状。全く図柄が変わってないそうです。20数年の月日で、鈴木氏の方は黄ばんでいましたが。

Keisei005

もいっちょ近寄って撮らせていただけました。
SPQRって、あれ?なんか記憶に引っかかる、って思ったら、そうか、テルマエロマエか。ローマですもんね、紳士淑女のみなさん、の意、でしたっけねぇ。

それとか、なんでバガテルローズコンクールに出してないのっ、っていう裏話とか、頑張って時間合わせていってよかったです。

でもって、午後からはもう一つの目的だったイベント。

鈴木省三氏生誕百年記念モニュメントの除幕式。
鈴木氏この5月23日が誕生日だったそうです。
っということで、ご存命なら、100歳のお誕生日。
そんな日に天気も良くて、バラも満開って、すごいよね。

Keisei006

NEWROSEの御写真で拝見しているので直ぐに解りましたが、アラン・メイアン氏。
びっくりするほど小柄な方でした~。
お祝い述べられてます。同時通訳のかたもおられましたが、比較的わかりやすい英語でした。

Keisei007

フランスのバラ協会の方から、記念の感謝状の贈呈、受け取られているのは鈴木氏のご家族の方。

Keisei008

記念モニュメント、鈴木氏のレリーフの除幕です。

Keisei009

レリーフの作者、鈴木氏のお孫さんだそうです。

Keisei010

そして、今の京成バラ園の育種担当の武内氏から鈴木氏へ捧げられたバラ、ミスターローズをご家族へ贈呈されました。

っということで、ここまで出かける口実になったイベントはなかなか実りあるものでした~。

次回から見てきたバラ紹介しますよっ、っと。

« 今日までのお花(`13.05.20) | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19996/57448825

この記事へのトラックバック一覧です: 京成バラ園へ行ってきました:

« 今日までのお花(`13.05.20) | トップページ

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ