2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

わんこPhotoギャラリー

  • Jes014
    アルヴィン、ジェシカのお気に入り写真です。

お花ぎゃらりぃ

  • 20070107_092052_0002
    花図鑑、種まき育成記録(覚え書き)兼用です。 順次、育成のしやすさなども説明文に加える予定です。
フォト

動物愛護

おすすめワンコサイト

犬のお話

今日はDVDのレビュー

やぁぁぁっと借りてきました。

これですこれ。

って。

アマゾンアソシエイトのリンク張っといて借りてきたとはこれいかに(笑)>ばかかと>でも写真でリンクできるので便利か・・・・・と言う気はあまりしないがっ。

まぁ、そんなことはさておいて。
ホントは映画館で是非見たかった作品だったのですが。
やっと本編見れました。

いやぁぁぁ、つかみがいきなり、カリブーの大群の映像ですよ。
ナショナルジオグラフィックかいっ!って感じの映像、と言うか、映画自体もそんな感じでございますが。

一応、ストーリーらしき物はありますが、どちらかというと淡々と、カナディアンロッキーに住む最後の猟師(英語ではとらっぱー言うてました。罠猟専門の猟師らしいです)の生活を描いていく映画です。

ともかく自然の映像がすばらしいとか、動物のバランスを取るには人の手が必要だとか、そんな話も映画の中で語られていましたが、こっちに走るとまた話が長くなるのでそんなもんすっ飛ばして。

ノーマン・ウィンター氏(実際の猟師だそうです)と、犬との生活がねぇ、とても。

シンプルでいいなぁ、と。

犬が犬であること、いえ、犬と人が、共に暮らし、共に働くシンプルな暮らし方がねぇ。
それでこそ犬だろっ、ってわしわしと気持ちを捕まれてしまいましたよ。

また、アパッシュやナヌークがとても可愛いです。
買ってまで見ろっ、っては言いませんが、借りてきて一度見てみるといいかもしれません。

あたしは・・・・・・

特典DVDは買わないと見れないのよね・・・・・・
うーんうーんうーん(笑)

すたすたと散歩(;゚Д゚)

出かけるときは戸締まりと音楽を忘れずに。
というのは、ZENstoneのキーリング付きケースのコピーでしたが。(マジよ)

せっかくのMP3プレイヤーなので、何故か常に持ち歩いて聞きながら散歩してます。(狭い道でのご使用はお勧めしません(笑)歩道やら遊歩道やらが良く整備されてるこの地域だからそれでも通用するんだな)

テンポ良く歩けるんで気持ちいいんですが~。(常にmetal、それもメロスピだ)

今日は何となく、(と言うか、バラの鉢も必要だったので)一番近いホームセンターまで。

このキョリ測ってページで前もって、大体3.7キロあるのは確認済みです。

どれくらいのスピードで歩いているのか時間計ってみました。

で、大体43分くらいで到着。

3700m÷43分=86.045

大体10分あたり86メートルくらい?になるのかな・・・・
その割合で時速計算すると、ほぼ時速5キロなんですが・・・・・

道理で、歩いているとやたらと人を追い越していると思った
(゜o゜)ヾ(--;オイオイ...

いやぁ、メロスピだとテンポ良くてねぇ・・・・・
ついついすたすた歩いちゃいますよ。
ただね~、ついついヘドバンしてたり、交差点でビンボーゆすりしていたりして、端から見たら多分変な人だと思うけど( ´,_ゝ`)プッ(そういえば知り合いに「楽しそうに歩いてたねぇ」って言われて私って・・・・)

あ、アルヴィンとジェシカですか?(そういやぁカテゴリは犬の話・・・・)
イヤ、何してても付いてくるんで、たまにジェシカに「よそ見あまりしないっ」って言うくらいで・・・・(笑)
多分、これは日記だと思う・・・・・・orz

流行犬ってさ・・・

この記事は、思いっきり

ひろしまドッグぱーく被害者の会

応援記事です

おっさんblogでコメント入れてて、ふと「希少犬」「流行犬」ってなんだろう、と思ったとししげです。

と、本題に入る前に。
私、流行とか希少とかの言葉にはあまり魅力を感じてません。
犬に関して言えば、見てくれより作業意欲&性格が優先、なのでありまして。(だからアルヴィンを引き取るときも、「性格わからんのに選べってか~」なんて事もありましたが)
作業意欲、なんて書いてますけど、要は「私とどれだけ遊べる犬か」が基準なのであります。
あれこれ遊ぶためには、犬のサイズもそれなりに決まってくるわけでございまして(運動能力は中大型犬である方が高い場合が多いわけで)

当然ながら今回注目いたしましたような小型犬なんぞ、普段は目にも入っておりません。
たま~に、「元気良すぎて困るんですぅ~」なんて話を聞きますと、目をきらきらさせているような人であることをご承知置きくださいね、と。

さて本題。

続きを読む "流行犬ってさ・・・" »

珍しく映画の話

予告編を見て思わずウルウルしてしまった映画です。

『狩人と犬、最後の旅』(公式サイトにリンク張ってます)

いや、誰がなんと言おうとハスキー万歳。
な私は是非見に行きたいゾ。
上映館が少なさそうなのがちとアレですが。

8月12日からの公開だそ~です。

お嬢さんが来てからの一週間

一応まとめとこうかな。(そんなことより早く名前を決めてやれ、という声も聞こえてきそうだが)

えーと、もらってきたい蒸散、実は諸般の事情がありまして、こんなところにいました。
あー、まぁ、一応居ただけでなので、本格的な訓練は受けてないと思います。(基礎トレはすんでる?って感じだったかナ)

で、まぁ、見に行ってから、って見に行ったら連れて帰って来ちゃったんですけどね。(爆)

で、連れてきたは良いものの、ともかく落ち着きがないっつーか、ぶっ飛びっぱなし。
こりゃ今日のウンPはあれですな、と思ったとおりに初日はおなかが、ピー。
で、翌日も続くようだったら医者だよな、と思ったら、ホント初日だけ。
(基本的におなかが丈夫なようでよかった)

連れてきてみて気がついたのは、気が小さいっぽいかな、と思ったので、ともかく褒め倒し。呼んで褒める、暴れても褒める、みたいな。
そう、輝くんを慣らした最初の頃みたいな感じかな?

それでも3日目くらいまではともかく室内にいることが落ち着かないのか(バリケンの中では大人しい)ウロウロウロウロ。

実はトイレもアルヴィンのにおいに抵抗があるのか、ちょっと拒否気味でした。

そんなこんなだったんだけど、実は土曜日にちょっと用事があって小山内裏公園のドッグランへ行かなきゃ、だったのです。
ここで残していくか連れて行くかちょっと悩みました。
室内での様子から、室内での呼びはきっちり効いている、と。
なので、土曜日だし、次女を徴用できそうだし、で、思い切ってえいやっ、と、連れて行きました。

これが意外とブレイクスルーになって。
帰ってきてから、足下ですっかり寝そべれるようになったし。
翌日からトイレシートへきっちり誘導、効くようになったし。(まだ、トレーの中じゃないけどね)
これならバッチリ、イケそうぢゃん!
って感じになりました~。

ちなみに。
月曜日にシャンプーしたんですけどね。

シャワーの音も、ドライヤーの音も。

どっちも慣れてないじゃぁぁぁぁん!!

一人で乾かすのが大変だったゾ。(おとーさん、手伝うよ、といって、乾かす段で爆睡しているんだもの)
慣れてないもの、ありすぎですから~、残念!

バッチフラワーレメディ

日常生活では特に不都合があるってワケじゃないポン太ですが。
いろいろと、「意味不明」な行動がたま~にあるポン太くん。

以前、ストレス行動が明らかに多かったときにはレスキューレメディを使ったこともありました。

そのときもすっごく効いたっ!とは思わなかったんだけどね。(猜疑心が強い私>時間薬の可能性もあるし、ってすべての可能性を否定しないダケ)
今までも、他の物も使ってみようかな、と思いつつも、実は使うレメディを絞りきれなかった、ってのもあったんですよね。(あ、保護犬の性格によっては、「良かったよっ」って子もいたんですよね、だから効く可能性も否定しないんです)

いろいろ、ポン太を扱っていると私にとってはちょっと「違和感(としか言いようがないのね)」が有るので、物は試し、でトリートメントボトルを作ってもらいました。
それに、外出時の行動面で落ち着いてきた、ってこともあるかな。
もう一つ、何か補足できる物があれば、って感じなのね。

カウンセリングを受けて作ってもらうので、これは飼い主にとって「言いたいほーだい言ったので、すっきり~」な効果もありますね(笑)>単純に煮詰まっていたと言えば、って感じだけど。

で。

帰ってから(その場で飲まそうとしたのだけど、そのままじゃ飲まなかったので)ビスケットにしみこませて飲ませてみているのですが。
ビミョーにいつもより良い子にしているような気が・・・・・・・
飲ませるために余分に構うからなぁ、その影響だって無視できないしね。(常にすべての可能性を否定しないからね)

ポン太が「身の丈にあった行動」が出来るようになるんだったら、別に行動制限かける必要が無くなるからなぁ。
ちょいと続けてみようかな、とは思ってます。

今日と昨日のTV番組から

昨日深夜の「素敵な宇宙船地球号」。

タイの野良犬対策のお話でした。タイの人たちは生きものに優しい(実のところは、布施をすること=功徳を積むこと、という仏教的教えが生活に根付いているということなのでしょうけど)ために野良犬たちが増えてしまって、最初は「処分」という方法もとられたようですが、やはりそこは仏教国、無闇な殺生は、ということで、不妊手術をしてリリースする、という方法がとられていることを紹介していました。

力一杯かいつまんでしまいますが、不妊手術をしてももとの場所にリリースできなかった(それぞれに理由があるようですが)ワンコ達、その子たちは収容施設に入れられている訳ですが、そこから軍用犬訓練犬としてピックアップし、訓練を入れているのには流石に吃驚しました。昨年の大津波の時にも、そのピックアップされた訓練済み犬が活躍したそうなのですね。

番組の中でも、更に新しく3頭の候補犬がピックアップされ、訓練されている様子も紹介されていました。番組内で見ている限りでは、かなり良い感じのワンコ達でした。

実は最初っから全部見られた訳じゃないので、出来れば再放送でもう一度みたいなぁ、って思っているんですけどね。

で、今日見たもう一本の番組。

愛媛とべ動物園のシロクマ「ピース」ちゃんのお話。

これも最初の部分を見逃してしまったのですが、最後に飼育員の人が言った一言がすごく印象深かったのですね。

それは「人の観点から(シロクマピース)が幸せかどうかじゃなくて、(シロクマピースが)幸せかどうか考えてやりたい」細かいニュアンスなんかははしょっていますが、そんなことをおっしゃられていたのですね。

すごく、考えさせられる言葉でした。

こちらも再放送があったらまたみたい番組でした。

うわぁぁぁぁぁ。

今日もきょうとて、3匹連れてのお散歩。
テレテレ歩いていたら、ポン太ガウンPタイム。
ポン太のうんPは独特、ッ中華、小型犬だと良くあるらしいんだけど、あのウンチングスタイルのままくるくると回りつつうんPをする。良く動けるもんだな、と感心するのだが。(見ているとウサギ跳びの姿勢のまままわっているようで可笑しい)

出るまでにちょいと時間の掛かる人、もとえ、犬なので、アルヴィンと輝くんは座らせて待たせる。
ふとみれば遊歩道の向こうから、2才くらいの男の子。
家の犬たちに気が付いたのか「きゃぁぁぁぁ、わんわん~!」といいながら走ってくる。

良いがッ、良いんだがッ。

輝くん、ドン引き。(そりゃそうだ)
ポン太も近づく前に何とか排泄が終わったので座らせる、間もなく、アルヴィンの真ん前に立ちはだかる男の子。逃げる輝くん、興味津々なポン太。
この場合、輝くんが「ウッ」と一言でも言ったらポン太がアブねぇぇぇぇぇ~(守りに入っちゃうので)ので一生懸命ポン太を抑えつつ、輝くんも抑える。
男の子、アルヴィンの真っ正面に立ち、ちょっとだけ考え込んで、「わんわん、バイバイ~」

あ"~、何事もなくて良かった・・・・・・

アルヴィンですか?
犬の置物になってました。
こういう状況の時に、アルヴィンが良い奴だなぁって、感謝してしまうぅ。

ちなみに男の子のお母さん。
小さくて物事の判断がまだつかない内なんですから、もうちょっと近くで様子を見てあげたらよろしいのでは、と・・・・(でも言えなかった)
だって、あの状況で大人しくしていられる犬かどうか、本当だったら分からないはずなのに・・・・
ちなみにこんな経験、アルヴィンは3回目。その上舞え2回は、そのまま首っ玉にしがみつかれてたんですけどね・・・・・・・・・

おと~さんとは仲良しかな?

すっかりおと~さんには懐いた様子の輝くんです。

朝起きたら一番におトイレ~、を指示いたしまして。(ちっちするまで遊んじゃダメよぉ~、ってね)
ちっちが終わったらアルヴィンのいるところまでダッシュ!
おと~さんともご挨拶ご挨拶♪
輝くん、懐くのには時間がかかるけれども、時間を掛ければちゃんと懐くタイプ、ですね。
慎重なんだね。良い意味での、和犬タイプだな。
ただ、こういう子は外飼いしちゃうと、まず吠えるようになってしまうから、室内で飼うことがおすすめかな。(必ずしも、とは言いたくないのですが、人がいない状態でお庭に一人、と言う状況はまず吠え癖を誘発すると思います。もちろん、玄関先、なんてのはまず状況的にダメでしょう)
でも、お篭もりっきりな人だとまたダメだしねぇ。
警戒心が強いのは、もうある程度はしようがないので、(今更、2ヶ月3ヶ月の時期には戻れませんものね)場数を踏んで慣れていくしかないですね。
アルヴィンと一緒だと、かなりの安心感があるようなので、外散歩にアルヴィンと一緒に出かけて場数を踏むのが確かに一番、輝くんにとっては楽なんだろ~な~。

おと~さんとは仲良くなったけど、長男は×(´;ω;`)
男の人嫌い、の他の理由もありそうな気がする。
ええぃ、毎朝、叱られながら起きるの止めてくれぃ。
って、ここで愚痴を言っても本人は見ちゃいないんだが。(T∇T)
にぃちゃんに吠えて、吠えるからかぁちゃんに叱られて、かぁちゃんきあいで迫ってくるから、あわててハウスに逃げ込んでいたりする輝くんです。
そう、ハウス(バリケン)にいれば、何が来ても吠えないんですね。
あぅ、来客もかな?
ポン太の来客吠えが直せていないからなぁ。つられて吠えちゃうよなぁ。来客トレーニング、出来ないぃ~ヽ(TдT)ノアーウ・・・
どうするっぺぇよぉ・・・・・・・・・・

3匹のお遊びは絶好調。
teru031

奇跡的に、このわんこ用縫いぐるみ、現時点でも健在です!
丈夫に縫ってくれた製造業者さん、どうもありがとう!?

teru032

遊んでいる最中のワンショット。
楽しそうな、良いお顔してます。

もう一本:ポン太の心の変遷。

今日はもう一本。

昨年2月に我が家にやってきたポン太くん。

家にきてからふと気が付くと、足に吸い胝(舐め胝)を作っていた。
叱っても止められるモンじゃないのでほっておいたら、(ランちゃん)が来て、里子にでた頃に自然と無くなっていた。(このときは半年以上かかってた)

次にゆきちゃんが来て、気が付いたら両前足の指の間の毛が真っ赤になっていた。
最初はなんだか分からなかったが、よく見ていたら舐めていたので、そっかと思って、やっぱりほっておいたら自然に直っていた。

そして梵天丸くん。
想定の範囲内だったが、片方の前足だけ、しばらく赤くなっていた。
気にする間もなく、直ったようだ。

そして輝くんが来て。
片方の前足の、指の股部分だけが赤くなったが、そろそろもう綺麗になりつつある。
こうしてみると、ずいぶん精神的なぶれ、と言うか、動揺してしまうようなことが少なくなってきているんだね。

でもね。
今回だけは、下痢しちゃったよ。(絶食1回で直りましたが)
今まで来た子たちは、ポン太に向かわなかったもんね。
ポン太にしつこく遊びを仕掛けたのは、輝くんが初めてかな?
ご挨拶程度は出来ても、遊びの加減とか、巧くなかったからね、でも、アルヴィンとやり合ってて、ずいぶん巧くなったのかな?最初の頃は、アルヴィンはヒンヒン言っててもぶら下がっていたもんねぇ。

ヘンな話だけど、下痢をしたことでポン太もキモチが成長したんだな~なんて思ってしまいました。(あたしって、ヘンかな?)

より以前の記事一覧

そのほか

最近のトラックバック

無料ブログはココログ